専業主婦 何社まで借りれる?

審査に落ちる様々な原因

無収入でも借り入れ可能な銀行系消費者金融から、専業主婦が借金するとなると、何社まで可能でしょうか?
(ここでは銀行系消費者金融とは、銀行のカードローンのことを指します)

 

答えは「状況による」です。
金融機関は、審査を通じて借り手がどういう人物か判断し、実際に貸し付けるかどうか決めています。

 

しかし、1社のみ借り入れ可能となる人もいれば、複数の金融機関から借り入れ可能となる人もいます。
基本的に、4社を上回る借り入れは難しいと言います。

 

収入を得ているサラリーマンと異なり、専業主婦は無収入である事が障害となります。
収入が安定している人と比較すると、高いハードルが設けられます。

 

金融機関は、借り手がいくつもの金融機関からお金を借りている状態を嫌悪する傾向にあります。
その理由として、多重債務を抱えた借り手は、高い確率で金融事故に至る事が挙げられます。
1ヶ月の間に返済期日を何度も迎える事になり、債務返済が厳しくなり、やがて返済そのものが滞ってしまいます。

 

専業主婦への融資は、多くが低い限度額となります。
そのため、あっという間に限度額に到達し、別の銀行系消費者金融に申請したくなる事もあるでしょう。
そこを我慢して、事前に立てた計画に沿って利用していく事で、単独の消費者金融からの融資による信頼関係を築き上げ、限度額を引き上げていく事が安全かつ確実です。

 

2社以上の消費者金融に申請する際のポイント

しかし、複数の消費者金融から借りたい人も存在します。
申請そのものは構いませんが、気を付けなければいけないポイントもあります。

 

そのポイントとは、「絶対に借りたい」と考えるあまり、同時に複数の消費者金融に申請する事です。
複数の消費者金融への申請時は、申請時にブラック入りしてしまう事が考えられるため、多くても2社程度に抑えましょう。
どういう事かというと、同時にいくつもの消費者金融に申請する事で、金融機関から不信感を抱かれてしまうのです。

 

消費者金融への融資を申請すると、信用情報機関に申請履歴が記録されます。
これにより、複数の消費者金融に申請している事が、金融機関に知られるわけです。
つまり、金銭的にかなり困窮しているとか、手あたり次第借金した後で失踪してしまうのではないかと判断されてしまいかねません。

 

こうなってしまうと、申請したところで貸してくれる金融機関はなくなってしまうでしょう。
そういった意味でも、他と比べて審査が緩いと言われる消費者金融に限って申請した方が、借りやすくなる事は間違いないと思われます。

関連ページ

専業主婦向けの消費者金融で審査が甘いところはある?
できることなら、1回で審査に通りたい!そのために、審査の甘い銀行系消費者金融を探している専業主婦も少なくないはずです。審査の甘い銀行系消費者金融は存在しているのでしょうか?
専業主婦がお金を借りた。旦那にバレるのはどんな時?
絶対旦那に借り入れしていることをバレたくない・・・そんな専業主婦が絶対に知っておくべき「旦那に銀行系消費者金融の利用がバレるパターン」をこのページにまとめました。
旦那が複数借入中。妻はどれくらい消費者金融で借りられる?
旦那が現在、複数の貸金業者から借り入れしている・・・そんな場合、妻は銀行系消費者金融からお金を借りることはできるのでしょうか?
専業主婦が200万円借りたいならどうすればいい?
200万円といえば、大金です。そんな大金を専業主婦が借り入れすることはできるのでしょうか?その方法は一体どのようなものなのでしょうか?
主婦がキャッシング審査に落ちる理由はどんなもの?
銀行系消費者金融に借り入れの審査を申し込んだけど、審査に落ちてしまった・・・専業主婦が審査に落ちる理由には、一体どのような問題があるのでしょうか?
専業主婦は消費者金融の審査に申込すると旦那に連絡はある?
旦那に内緒で借り入れしたい。けど、審査に申し込んだ段階で旦那に連絡がいくのでは?と不安に思っている専業主婦の方、多いのではないでしょうか。こちらで詳しく解説しています。
多重債務で苦しむ専業主婦。なぜ主婦は借金を重ねるのか?
自己破産、任意整理、自転車操業・・・。借金のために借金を重ねる主婦は後を絶えません。返済できないかもしれないと思いつつも借りてしまう、その借り手の心理を探ってみました。